フェレットと私

フェレットの出来事を記録していきます

カルピス腸活

腸活をするモナカ

異食症でお腹に綿が詰まった状態で我が家に来たモナカが綿排出後も下痢が治りませんでした。

病院で薬をもらっても、ビオフェルミンを飲ませてもダメで頭を抱えていた。

そんなときに、飼い主を悩ませていた運動神経抜群のチョコがまた飛距離を伸ばし、テーブルに大ジャンプ。
私が飲んでいたカルピスを倒しました。

その事故で全員がカルピスを飲んでしまったのですが、翌日全員の便が最高峰になったのです。
病院に通っていてもダメだったモナカの下痢までおさまってしまいました。

糖分が多いので、念のため獣医さんに相談をしましたが、そこからモナカのカルピス大作戦が始まりました。(全員腸活のためカルピス大作戦開始)

 

モナカの下痢につながった【異食症】のお話はこちらから。
きっと異食症の後遺症でお腹が悪玉菌だらけになってしまったんだと思います。

www.myublog.jp

 


カルピス大作戦の間の経過観察はこちら

www.myublog.jp

 

 

 

カルピス大作戦の始まり

 

下痢が治らない
 
お腹から綿がなくなって200g増えたのに一向に下痢が治らない。
緩いとかではなく完全に下痢でした。
体臭も臭く化学臭がしていた。薬のような嫌な臭い。
綿ばかり食べていてそうなってしまったんだと思う。
大体2か月間綿を食べ続けていたら、おなかが正常な動きをしていないのかもしれない。
フェレットワールドに行って事情を話し紹介されたのが「ヘルスチャージ」
ケストースをあげることだった。
でも、それすら刺激だったのか下痢がひどくなってしまった。

フェレットの黄色いうんこ

酷いときはこのような便になりました。
ネットで調べた時にこんな黄色の便出るの?写真の光の加減かな?
なんて思ってましたが実際に見たら本当に黄色でした。
オレンジに近い黄色。

 

カルピス事件後に病院に相談
先生にカルピスを飲まれてしまった話をしたところ、我が家はフェレットの本数が多くいてその分運動量が多いからカルピス飲ませても大丈夫と言われました。
かといって薬ではないので先生に量とかは指示いただいていないので私が自己責任で量を決めることにしました。

ただし糖分の取りすぎは病気になるから気を付けて。とのことでした。
なので、私はカルピスをあげる日はバイトやおやつはあげないと決めました。

 

約1か月半の腸活で善玉菌が定着した
 
紹介として分量とリンクを載せますが、カルピス大作戦を推進するためではありません。
実行する方は自己責任でお願いします。
 
アニマストラス0.25ml

 

 
■カルピス0.25ml
スーパーなどで買えます
 
■ケストース2g
★アニマル用

 

★人間用(こちらのほうがお得)


 

 
3種類を飲んでくれるギリギリまで水で薄めて
あげていました。
最終的には水分補給もかねて昼と夜にあげていました。
何回に分けてもいいけど、1日の摂取量は絶対に変えないのがルール。
過剰摂取して内臓に負担かけたら意味ないので。。


 
乳酸菌とケストースの関係
 
上記にリンクを貼ったケストースの商品概要から抜粋
・ケストースはプレバイオティクスの一つで、腸内の有用菌(ビフィズス菌など)の栄養源となります。
・ケストースとはアスパラガスや玉ねぎなどに含まれている糖質です。
・大腸まで消化されることなく届き、ビフィズス菌・乳酸菌等の腸内細菌の栄養源となります。

乳酸菌だけあげてもお腹に定着することなく通過するだけでした。
だけどケストースを一緒に飲ませることでお腹の中で善玉菌が増えるのです。

どこまでフェレットに効くのかわからないけど、調べた情報を信じて飲ませていくことにしました。
こちらも結構甘いのであげすぎには注意です。

フードとの関係
 
フードの紹介はこちら
 
我が家は日替わりで複数のフードをあげているのですが、あるフードだけ下痢が戻ってしまっていました。
それが「ジャパンプレミアム」お世話になっているフェレットワールドの会社の商品。
日本製なので、どうにか食べれるようになってほしいけど合わない。
これまたフェレットワールドに相談に行きました。
そしたら、最終的に「ビール酵母」と「ケストース」または「カルピス」と合わないのではないかという話になりました。
その時のブログはこちら

www.myublog.jp

 

まだケストースを飲ませているので、消化不良は続いています。

 

 

カルピス大作戦終了

 

追記:1週間に1回程度カルピスをあげています。
下痢が戻ったとかではなく腸活のためです。

 

毎週金曜日か土曜日に体重測定をして、カルピスによって体重増加をしていないかを確認していました。

モナカ以外は体重に変化はありませんでした。

最終的にモナカは

 

小さいときのモナカ

大きく育ったフェレット

このようになりました!

子供だったので通常の成長もありますが700gから1500g弱にまでなりました。

手が異様に大きかったのは大きくなる子だったんですね。

もう華奢な感じは一切ありません。我が家で一番大きい子になりました。

掴むと第一関節が余るくらいだったのにもう親指と中指がくっつきません。

マーシャルと思えない体系。。

ガニ股なせいか?運動神経がすんごく悪いので太りやすいかもしれないですね。

もう少しで大人痩せが始まると思うので、大人痩せが来るまでは好きなだけ太らせます。

 

ちゃんとお腹が整う日が来るのか凄く不安だったのですが、

卒業することができました!

ジャパンプレミアムの問題はありますが、これは腸の問題とは別問題なのでいったんは良しとします。

 

大切なことなので最後にもう一度いいます。

カルピスを飲ませることを進めるものではありません。

後日談

 

カルピスに商品開発のお願いをした
 
カルピスにこのリンクと一緒に問い合わせました。
問い合わせというかお願いですね。
砂糖の入っていない小動物用のカルピスを作ってほしいと。
ただ効果もわからないのに言っているわけではなく、結果が出ているのでお願いしています!おねがい!!(実際に送った文章は全然違いますが内容的にはこんな感じ)
と頼みました。

カルピスからは返答がありましたが、「貴重な話をありがとう」という内容と「関連部署に伝える」というものでした。

これはたぶんテンプレートの返信だと思うので、実際に商品化されるかはわかりません。
是非、カルピスの小動物サプリがあったらいいなと思っている方は、Twitterで引用して「カルピスの小動物用のサプリを開発してほしい」とつぶやてください。タグにカルピスってつけるのを忘れないでくださいね!